スノボが、メインストリームになれない理由は?

  ウィンタースポーツの代表といえば、今はスノボでしょうか?
残念ながら、自分はスキー派でスノボ未経験です。別にスノボが嫌いというわけではなく、未だにスキーが面白くてたまりません。

長くスキーをやっていると、いろいろな流行を経験していますので、ゲレンデで滑る人のウェアやフォームを見ただけで、その人のジェネレーションがだいたい分かります。ただ、スノボに関しては、自分が関心がないせいか、それを判断できません。

スノボは歴史的に、スキーのように爆発的なブームを経験していないので、流行も地味に少しづつしか動かないようです。メデイアが大きく取り上げることも少なく、基本的なヒップホップ系のダボダボウェアは、登場した20年ほど前と見た目大きく変わらないし、ギアや滑り方のバリエーションもなかなか増えません。

ゲレンデにエアー系の遊び場が出来て華やかになったことは、スノボのお陰なのですが、それは一部のマニアしか使われることがなく、ゲレンデを狭くしているだけというのも事実。

スノボ

インドア系遊びが溢れる時代、体力のある一部の若い人の遊びということが、スノボ人口の増加をじゃまして、メインストリーム文化に登らせない理由でしょうか?

まあ、自分にとっては、昔のようにリフト待ちが長くならなくて嬉しいのですが。
2010.01.30 Saturday 23:13 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

体を鍛えると、ビジネスチャンスが増える。

まだ読んだワケではありませんが、ちょっと興味がわきました。

で、体を鍛えるとなにかいいことあるのでしょうか?
自分なりに考えてみました。

エクササイズでたっぷり汗をかく。
      
      ↓
●体のキレ(動きのスムースさ)がでます。
●頭がスッキリし、ストレス解消。
●食事やお酒が美味しくいただけます。
      
●ぐっすり眠れるので、目覚めが快適です。
●食べ物でダイエットなどと神経質にならずに済みます。
      
●体重管理はもとより、体型をデザイン出来ます。
      
●歳より若く見られます。
●ファッションを楽しめます。
●エクササイズの話を趣味として人に語ることが出来ます。
      
●人と会うことが楽しくなり、積極的になります。
      
●対人コミュニケーション能力が向上します。
      
●仕事にプライベートに積極的になれます。
●新しい自分に挑戦する意欲が出ます。
      
●エクササイズを中心にスケジュール管理を組むので、
スケジューリング能力が向上します。
      
●自己管理能力が向上し、他人の管理能力も良くなります。
●常に頭がクリアになるので、頭の回転も早くなります。
      
●人から信頼されるようになります。
      
      ↓
ビジネスチャンスが増えます。

エグゼクティブのエクササイズ

自分の経験からの憶測ですが、きっと上記の本の内容もこんな感じではないでしょうか。
だれか読んだ人、感想聞かせてくれませんか。
2010.01.29 Friday 23:27 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

SOHO最大の強みって!

スモールオフィス・ホームオフィス、略してSOHO。という言葉が使われだして10数年になるでしょうか。
ご承知のように、企業に比べてSOHOには多くの利点があります。(当然欠点もありますが)

で、ここで取り上げたいのは、
基本最小規模の人員なので、設備投資に掛かるリスクが少なくてすむという利点。手っ取り早く言えば、新しいモノ・システム・考え方を容易に取り入れることが可能ということです。人が多くなればなるほど、これは難しくなりますね。

パソコン+OS、使用ソフト、各種デバイスなど、新しい機器をイチ早く取り入れることも可能。さらに、いつでも自由にネットを使って最新の情報収集することも楽勝で、新しいビジネスモデル構築に素早くつなげることが出来ます。

SOHOの武器とも言える、アイデア力・技術力を押し出すのに、こういった投資は必須でしょう。逆に言えば、この特徴を生かせないSOHOは怠慢とも言えるかもしれません。

SOHO


























SOHOに憧れる方は多いでしょうが、みんながみんなSOHO化してしまったら、それも大変。だから、日本ではサラリーマンを手厚く保護してくれていますね。

なんにせよ、SOHOを持続的に成功させるには、営業力・技術力・管理能力などなど、すべてにバランスのとれた、それなりの仕事能力が必要になることを、お忘れなく。
2010.01.27 Wednesday 23:04 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

肉食系男子は、チャールズ・ブロンソンをめざせ!

チャールズ・ブロンソンをご存知だろうか?

日本では「う〜ん、マンダム」のセリフでお馴染み(70年代ね)。
男性用化粧品マンダムのCMで一世を風靡した、男臭いアメリカの俳優です。

小学生でこのCMを見た僕は「60才過ぎても、白いTシャツとジーンズが似あわなければ男じゃない」と完全にノックアウトされました。

以来、ジーンズはリーバイス501、Tシャツはヨレヨレのヘインズ。(さすがに今は着ませんけど)そして、ジムに通ったり走ったりの日々。
実に単純な奴です。

でも、子供の頃、このマンダムのコロンやヘヤートニックの匂いは嫌でたまらなかった。それは今でも同じ。今時の草食系男子好きの女性なら、きっと鼻をつまむに違いない。

チャールズ・ブロンソン

化粧品の匂いと入混じった体臭、無骨な体、野良仕事、豪快な遊び、そして幅広い知識と職人技。

今でいう肉食系男子の「男臭さ」が、ずっと僕の目標だ。
2010.01.26 Tuesday 23:11 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

iPhone用手袋 ¥248なり。

外出するおりには手袋が欠かせないアイテムの季節になりました。
しかし、iPhone やケータイをスムースに操作するには、手袋を外さなくてはなりませんね。そして、外すとたちまち指先がかじかんできます。
そこで、(iPhone用に)指先を出し入れすることができるものはないかと、ホームセンターを物色してみました。ホームセンターの方が実用的なアイデア商品が多からです。

で、見つけたのがこの商品。なんと¥248なり!

iPhone用手袋1
網目の細かいコットン製ですが、手のひら側に滑り止め用のグレイのゴムのパターンがつけてあり、グリップ力抜群。
見方によっては、おしゃれなパターン?





iPhone用手袋2
僕はiPhoneをほぼ左手の親指だけで操作しますので、親指第一関節あたりにハサミで穴を一つ開けました。
都合良いことに、ゴムのパターンが糸のほつれを防いでくれますし、穴も目立ちません。

iPhone用手袋3


操作は全く問題はなく、グリップが良いので安心。
もちろん指先はあったか。











市販品は、どれも一長一短でお高い。
これなら1シーズン使い捨てでも良いかな。

久々の良い買い物でした。



2010.01.16 Saturday 23:10 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

2010年版/手帳の活用

 最近、やっと周りのiPhoner率が高くなってきました。

で、スケジュール管理などのことを良く効かれるようになってきましたが、なかなか簡単にはすべてを説明出来ないので、最近のベストセラー「iPhone情報整理術」を是非読んでくださいと一言。(僕自身は読んでいませんが)

紙手帳フェチで、毎年スケジュール帳の種類を変えていた僕が、iPhone手帳をメインにしてから1年半。様々なスケジュール&ToDoアプリを試して、それなりに自分の使用方法を確立しています。

今後も同じスタイルがずっと続くとは思えないので、2010年の始まりに今のスタイルを記録しておくことにしました。

<デジタル管理 メインマシンはMac>
2010年版/手帳の活用

●メインのスケジューラーは、[Googleカレンダー]。MacのiCalより、いろんなWEBサービスとの連携を考えると有利。

●ToDo管理は、WEBサービスの [ToodleDo]。無料サービスでここまで出来れば文句はありません。

●仕事・プロジェクト・各種イベントなどの管理は、Macならば [Bento3]。Windowsマシンでいうところの[アントラージュ]的なデータベースソフトで、すばらしくインターフェイスが良い。

●画像管理は、[iPhoto]。今更何も言うことはありません。

以上4つのアプリ&サービスをすべてiPhone専用アプリと同期して使用しています。特にGoogleのアカウント(無料)を取得しておくことは、カレンダー/Gメール/Google Docsといった強力な武器が何処でも使えるということ。iPhoneユーザーには必須でしょう。今後も期待大です!


<アナログ管理>
今年は、A5サイズのシンプルなスケジュール帳とクロッキー帳を使っています。(ちなみにどちらも無印良品製、シンプルで使いやすい。)
スケジュール帳は、仕事とちょっとした生活のログ&メモ用で、スケジュールは書き込みません。クロッキー帳はもちろん、アイデアを描き留めておくためのもの。
2010年アナログ手帳















今年はこの後、[ScanSnap]を導入して、仕事場&プライベートの必要ない紙を減らすことが目標。実は、12年前にも[SONY Date Eata]という製品で挑戦していたんだけど、時期尚早でした。今度は大丈夫だと思います。この挑戦記はいずれまた。
2010.01.13 Wednesday 23:33 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(1)

ウォーキングは脳を活性化する!・・はず。

以前からずっと、ウォーキングする時、気になっていることがあります。

ウォーキング中には、非常に様々なアイデアが次から次へ湧いて出てくるということ。

このことは、脳科学者やスポーツ医学の偉い先生達も以前から提唱していますが、ほんとにまさにその通りだと感じます。

脳の活性化

車を運転しているときやジョギングをしている時にも、この感覚がないとは言えませんが、明らかに違うと思われるのは、アイデアや考えが非常に前向き建設的でポジティブであること。

僕だけのことかもしれませんが、車の運転中やジョギング中の感覚は、「でもだめかな」とか「どうしようかな」とか、遠慮がちで迷いのある比較的ネガティブな思考に感じられます。

以前このブログの落書きのススメでも書いたことがあるのですが、手を動かすことで起電し、それが脳を活性化すると僕は考えています。
であれば、もっと起電力の大きいと思われる「足」を使った運動は「手」以上の効果があるという考えに至るのは、自然の成り行き。

ただ、座ったままの状態でする落書きと違うのは、移動しながら五感を通じて、さまざまな情報が飛び込んでくること。
それが、ポジティブな思考とどう繋がるかはわかりません。

一度、書籍を紐解いて研究してみようかと思います。

●本日のエクササイズ:ウォーキング 7km
2010.01.11 Monday 19:14 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

キーワードは「次にストレスなく使えること」。

僕は、自他共に認める整理魔である。
基本的に自分の視界に入る周りがとっちらかっていると、
お尻がムズムズして落ち着かないのだ。

情報整理術

身の回り収納や情報整理についての書籍が、ベストセラーの常連になっている昨今。起業家を目指すような人達は目の色を変えて、人の整理術を学ぼうとしている。その中身は、整理=コンパクト化・スピーディな検索・見た目の美しさ、という図式が一般的だ。

一方、小説家や編集者に昔から良くあるように、散らかっているように見える部屋の状態でも、ちゃんと目的の物を素早く発見出来る人も少なくない。
彼らは、文明から閉ざされた原住民族を見るような周囲の視線の中でも、ちゃんと彼らなりの整理ルールを構築している。

大きな蔵を持っている人は、コンパクト化ということに無頓着だろうし、紅茶を飲む時間のたっぷりある人にはスピーディな検索も必要ないかもしれない。
10人十色、人それぞれの整理術があるはず。

押し付けがましい情報整理術の本は、まずその著者の環境や育ちを良く知って、なぜその考えに至ったを考慮しないと、両手広げて歓迎とはいかない。

僕は整理するとき、いかに気持ちよく物(情報)が取り出せるかを基本にしている。

「次にストレスなく使えること」 これだけがキーワードだ。
2010.01.08 Friday 08:20 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

ルーティンワーク

 ここ10年ほど、毎日もしくは毎週欠かさずやるという「ルーティンワーク」を大事にしています。

僕のように、職業柄同じ仕事を毎日とか、毎回同じ仕事でない人も少なくないはず。
体に負担を掛けぬよう毎日を規則正しく生活するためには、その他の部分でリズムを造ることが必要だと考えています。

そこで、毎日同じ時間に欠かさずやるルーティンワークを設定しておけば、「その他の時間で仕事をする」というシステムができます。
仕事に生活を振り回されないようにするための方法です。
ちょうど、貯金をするために毎月の収入から最初に貯蓄部分をさっぴいて、残った部分で生活するという考え方と同じ。

僕の場合、ジョギングorスイミングorジムワーク・ブログ更新(出来ていません!)・歯磨き時のエクササイズ・仕事場のモップがけ・一日の仕事記録などがそれに当たりますが、みなさんはいかがでしょうか?

出来るだけ無理のないように短時間で終えること。
またログる(記録を残す)のもルーティンワークを三日坊主にさせないためのコツかもしれませんね。

今年は、月2冊の読書を追加しました。一年で24冊です。
読書家の人にとっては、なんともない数字なんでしょうが、
以前、月4冊というノルマにしたら見事に失敗しましたので。

目標は高く、敷居は低くでいきます。

●本日のエクササイズ:ジョギング5.4km AM10:30~/晴れ/体調:普通
2010.01.02 Saturday 21:10 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

日本人であることの確認。

2010年始まりました。
自分の成長の記録としてはじめたこのブログも、更新数は少ないですが、この4月で丸4年になります。

さて、僕の記憶のある限り、毎年正月には初詣を欠かしたことはありません。
普段は元日、天候の具合で2日や3日にも。
場所は熱田神宮が主ですが、ケースにより観音様や天神様にも行きます。

で、今年は「上野天満宮」。予想外の人手で、行列に40分ほど並び、普段以上の寒さに手がしびれました。
天神様なので、参拝客の殆どが高校生中学生の親子連れ。
上野天満宮


狛犬の代わりの狛牛?の周りには、御みくじが入っていたダルマケースが並んでいます。これが結構可愛い。
狛牛

正月を海外でのんびりとなんてこと思うこともありますが、
初詣をしないと一年が始まらないと思う自分に、日本人であることを確認し、
感慨深くなりました。


2010.01.01 Friday 23:15 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)