自転車で走るということ

 友人に誘われて、スズカ8時間エンデューロという、自転車の大会に参加してきました。

2日間で5000人が参加するという国内最大級の自転車レース。
日頃孤独に練習しているバイクマニア達には、自慢のマシンをお披露目でき、限界のスピードで疾走出来るまたとない機会でしょう。
会場には、ママチャリから最新高級ロードレーサーまでずらり。人もウェアもカラフル、パフォマンス系も多く、見学するだけでも飽きない。
スズカ8時間エンデューロ01
ズカ8時間エンデューロ02


レース途中、僕の前を行く、2台のロードレーサーが絡み合って激しく転倒!!
二人とも無事なようでしたが、印象的だったのは後ろから絡んだ人の転倒直後大きくついた溜息が、僕には「マシンがいっちまったあ!」と聞こえたこと。
ピカピカにチューンナップして愛情を注いだバイクが壊れることは、骨折するよりも痛いんだろうな。

僕が乗ったバイク(借り物です)
ズカ8時間エンデューロ03


ロード/野山/曲乗り/サイクリング/旅/街乗・・・と、
楽しみ方のバリエーションは、アウトドアギアの中では群を抜いてる自転車。
素人にとっての楽しみ方は、体力:ギア=2:8 ぐらいか。
軽さを追求し始めると、それなりにお金もかかるので、
高価な大人の玩具と言っていいと思う。
でも、確実に地球に優しいし、
なにより人のスピードで動くことができることはストレスがない。

僕も今、新しい自転車を物色中。
とりあえずの目的は、フランスの「ナポレオン街道」をそれで旅すること。
2009.09.23 Wednesday 23:23 | アウトドア | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :