ドキュメンタリー上映会

覚王山は山山堂で催された、NHK制作ドキュメンタリーの上映会に行ってきました。

2007年にNHK総合で放映された、総合国立ハンセン病療養所のある島で暮らす、廃校になる小学校の3人の子供達にスポットを当てたドキュメンタリー。

会場には、制作ディレクターの猪瀬美樹さん、映像カメラマンの中野英世氏他、NHK関係者の方も数人参加し、上映後は彼らを囲んでのフリートーク。

写真左が中野カメラマン、右が猪瀬ディレクター。

しゃべりの巧い者、感受性の豊かな者、細かいことをついてくる者、一般論にまとめようとする者・・・。いろいろあって、和やかな中の緊張という感じで良かった。

目の前の物について、利害関係なく全く知らない人と意見交換するなどの機会は貴重だな。


お酒を飲みながら、自分や自分の知らない世界を、スペシャリストの方達と語り合え、しかも、居心地が良い場所。なかなかこういう場所はありません。

最後に、宣伝。
中野カメラマンは、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した河瀬直美監督 「殯(もがり)の森」で、撮影監督も務めています。
今年12月公開の、藤原新也原作の映画「渋谷」も撮影されています。
藤原新也の色彩を映像でどのように表現しているのか、楽しみです。

「渋谷」を観賞後、渋谷の「細雪」で、中野さんと鯵フライを堪能するつもり。
 
2009.10.05 Monday 23:46 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :