杉浦コウメイ氏の個展

 友人の杉浦コウメイ氏の個展オープニングパーティにお邪魔してきました。

コウメイ氏は、ここ数年「和」に凝っていて、
作品もデジタルから彩墨画に移行し、着物もたしなむ倭人。

杉浦孝明個展にて
個展というと、作品をガツンと見せるのが当たり前なのですけど、
今回の氏の個展は、印刷屋さんとのタイアップにより、
作家は印刷技術や掲示技術を、印刷屋さんは作品をコンテンツとして、
お互いに補い合って解け合い、インパクトのある展覧会になっていました。

杉浦孝明個展ディスプレイ




















作品をじっくり見せる展覧会が多い中、
僕もこのようなプレゼン手法もありだなと狙っていましたので、
先を越されたなと言う思い(笑)。

特にLEDを使用した額などは、出力プリント系作品には強い見方。
これから商品としてどんどん出てくると予想出来ます。

僕も来年そうした額を利用した個展を画策中。



2009.11.03 Tuesday 23:10 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :