クラウドに思う。

色んな意味で、身の回りを整理することが大好きという人は多いと思います。
僕もそう。いらないものはどんどん捨てちゃう主義。

見た目良いし、探し物など無駄な動きをしなくて済むし、物に固執しないで済むし、その結果時間の節約になるし、健康にもいいだろうし・・・・。

デザインやイラストの仕事は、やたら資料が多い。
で、それを自分でそれをファイリングすることが重要なのですが、これもまた重労働。
昔は、せっせと雑誌の切り抜きなどをズラッと並べたケースに入れて保管することが、結構ステータスだった。
けれど、それも昔。
今では、ネットで自由に資料を集め、自分の好きなようにデータで保管しておくできますし、他人と共有までできちゃう。超ベンリな時代。

しかし、人間というのはなんてよくが深いのでしょう。
そうやって情報整理して保管しておく作業さえも、さらにはソフトをダウンロードしたりハードの設定なども全部「雲の向こう側」にお任せするという「クラウドコンピューティング」の時代になってきました。

ネットで資料を探しまわったり、デスクトップやフォルダーの整理をしたり、ポートフォリを作ったり、プリントしたり、本を買ったり立ち読みしたり・・・とか、いろんなことしなくても済むです。
欲しいものを、欲しい時に、欲しいだけ。どこかで聞いたような文句。

いやっ〜、便利便利!
あれ、待てよ。
なんかおかしい。

僕は、いろんなことを整理整頓することが、好きなのに。
そうやって情報整理し、モチベーションを上げ、知らない自分を探し出すことが、自らの向上に役立つ思っているのに。

やることなくなっちゃうじゃん!
残ったところで頭を使えってことか?

2009.12.03 Thursday 12:09 | ひとり言 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :