新しい餅の食べ方。


ボランティアで餅つきをしてきました。

毎年一月の第一日曜日には、左義長という地域の歳時記イベントがあります。
いわゆるドンド焼きと同じ。しめ飾りや書き損じた習字の紙などを燃やして一年の圭願います。そして、その後お約束の餅つき。
今年は3臼突きました。

2010左義長01昔ながらの移動用竃。ほんとに熱効率が良い!
2010左義長02ちびっ子どもが主な突き手。
2010左義長04お母さん達も、慣れぬ手つきで餅をちぎります。

味付けは、まず定番の、砂糖醤油/きな粉/大根下し そして、ごま/納豆/韓国海苔まぶし








2010左義長03














今回の変わり種の食べ方を1つ紹介。
「バター+だし醤油+ブラックペッパー」
これが実に旨いと大評判!

僕は、これに粉チーズと浅葱を加えることをおススメ。
食に関しても、いつもチャレンジャーでありたい!
2010.01.10 Sunday 18:32 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :