ヨーダが導くツイッター活用法。

 今年初めから、読書量を増やすべく速読の勉強をしています。

速読や短時間勉強法に関する書物の共通するポイントは、文章を読もうとせずに全体で目に焼き付けること反復が大切のおおよそ2点に絞られます。

最近読んだ本では、一冊1分でリーディング可能という教えがありました。スターウォーズのヨーダの教え「目で見るな、感じろ!」のごとく、「読まずに、感じなさい!」ということです。

Twitterは、フォロー数が数百人にもなると、タイムラインがあっという間に流れて行きます。もちろん全部読む必要はないのですが、ついつい時間を遡って読んでしまいますよね。
そこで、思いついたのですが、タイムラインを速読の練習に使うという手。都合の良いことに、iPhoneなんかのフリップ(指でスクロールを流す方法)がぴったりマッチ。
読まずに感じることが出来るようになれば、数百ものつぶやきを数秒で見ることが可能です。

ヨーダ



とにかく、不可能という壁を作らないこと、必ずできると信じること。
どんな分野でも、結局この言葉が出てきますね。

とりあえず挑戦!!

●本日のワークアウト:ロングジョギング21km

2010.01.24 Sunday 23:46 | Daily カットアウト | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :