★ダミーな文章とイラストの話。

リプサムという言葉を知っていますか?
リプサムとは、ロレム・イプサムの略称で、デザイン業界で使われるダミーテキストのこと。恥ずかしながら、自分もつい最近まで、こんな名前があるとは知りませんでした。

要は、顧客へのプレゼンテーション時に「ここに入る文章はまだ出来てませんので、代わりに適当な文章を入れておきました。」といって、その場をしのぐためのモノね。読めてしまうと逆効果なので、意味不明な文章にしておくわけです。

もともとのリプサムには、ちゃんとした文章がいろいろあるようなのですが、じゃ、日本語ではどうなんでしょうか?
自分の周りではほとんど、デザイナーが独断で適当な文章を入れていたりしますし、グリーキングそのままの出力のしていることも少なくないようです。

リプサムの文章を自動で生成してくれるサイトで、こんな文章がありました。


他に誰か気の利いた日本語のリプサムを知りませんでしょうか?

文章はダミーを使うことで、その場をしのげても、イラストレーションの場合は、ちょっと問題があります。
本番イラストが完成していない段階では、下絵ラフケッチをその代わりに使用することが多いのですが、他の似た様なイメージのイラストをダミーにされてしまう場合がまれにあります。
顧客に余計なイメージを植えつけてしまうので、これは困りもの。
カンプ・ダミー

何にしても、ダミーよりもダミな内容になったら、目も当てられませんね。そんなことにならない様に日々努力!

2010.02.08 Monday 23:13 | Daily カットアウト | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :