名古屋近世武家文化ポスター/春姫編

  以前このブログでも紹介した、名古屋近世武家文化を宣伝するポスター第一弾「宗春編」に続く第二弾「春姫」編のお仕事をさせていただきました。

名古屋近世武家文化ポスター 春姫

春姫
は、尾張徳川家初代藩主:徳川義直の正室。
直義以後の徳川藩主は、江戸に住むことになるので、実質、名古屋城に住んだ最初で最後のお姫様ということ。
そのお輿入れは栄華を極め、「名古屋式派手婚」のルーツとされています。

今回の作画にあたり、狩野派的様式美や近代日本美人画なども参考にしましたが、僕の中では、アルフォンヌ・ミューシャのような躍動感のある女性像を意識しています。日本画の平面的要素に洋画的陰影も取り得れ、見た目は「和」でも日本画とは全く異なり、あくまでイラストレーションなのです。

探幽にも深水にもミューシャにもなりきれませんが、
僕は僕で、エンターテイメントなイラストを描いていきたい。
2009.03.02 Monday 23:00 | 仕事&作品 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :