Road to 東京マラソン 〜その3

  14日土曜晴れ。友人のアートディレクター赤星氏と、120分LSD練習をした。
LSDは、Long Slow Distance の略で、ゆっくりと走って長い距離(時間)に対応出来る体を作るためのマラソンの練習方法の定番。スピードはきわめてゆっくりなので、呼吸も苦しくなく楽に走れが、後半足腰に必ずくる!

本番まで2週間なので、長い距離はこれが最後。でも、過去に一度もハーフを超える距離を走っていないのでかなり不安だ・・・。

コースは、温泉施設をスタート&ゴールとして、モリコロパーク(愛知万博記念公園)とその周辺を走る設定。

モリコロパークはもともと愛知青少年公園と言って、自然の起伏に富んでプールも自転車コースもある、トライアスロン愛好者達にも人気のスポットだった。
現在は、残念ながら自転車は進入禁止になってしまったが、園内には多くの水飲み場・トイレ・休息所があり、芝生やウッドチップで整備された森の中のコースは膝に優しい。
暑い季節には木陰のコースはきっと快適だろうし、新しく出来たウッドデッキ状のコースなども走っていて楽しい!
全面完成する頃には、名古屋地区のランニングブームもさらに盛り上がり、ジョギング愛好者達の新しい定番スポットになるに違いない。

写真は、公園内コースから見た「サツキとメイの家」トットロ、トットロ〜ッ♪
サツキとメイの家

練習後は、温泉施設「ござらっせ」にて疲れを癒す。至福のひととき。
さて、フルマラソン本番までの残りの時間は、疲れを抜きながらの調整。
風邪をひかないことが、目下の課題だな。
2009.03.09 Monday 10:29 | エクササイズ | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :