2009東京マラソン報告1〜EXPO

東京マラソンのゼッケン受付は、前日21日にビッグサイトにて。
19日から同じ会場で、2009東京マラソンEXPOが開催されていましたので覗いて来ました。

ビッグサイト
21日(土)晴れ。朝1の新幹線で移動。
10:00東京EXPOの会場ビッグサイト到着。
第38回建築業協会賞/特別賞に輝く未来的な巨大な国際展示場だ。
会場エントランスには、すでに一般客の長蛇の列。
参加ランナーは並ばずに入れたので、ちょっと優越感♪

受付 ゼッケン受取り
さすが、35,000人分の受付スペース。超巨大!!
受付にてゼッケンと計測用の時計チップを受取ります。
受付スタッフの人達の頑張ってくださいの拍手に、いきなり胸が熱くなる。

記念Tシャツ受取
記念Tシャツ・大会パンフレットなどを受取り、受付終了。
朝1だったことや丁寧な案内看板やスタッフの誘導でスムースに終わりました。

ここからEXPO見学です。
EXPOゲート
日本らしく朱塗りのEXPOゲート。ちょっと盛り上がって来ました。

アシックスブース
入ってすぐにアシックスのディスプレイ。EXPO会場で最大規模ブースだ。

東京マラソンEXPO2
メーカーのお目当ては、やはり”女性”。
カラフル・軽やか・スリムなウェアが何処のブースでもメイン。
ランニングは体にとって究極のスポーツゆえに、そのウェアやギア類にはメーカーの最先端の研究成果が凝縮されている。スポーツの各トップメーカー全力を挙げての出店ということがビンビン伝わってくる。

東京マラソンEXPO3
ミニFM局&ヒップホップのBGMに華やかなライティング。
会場はさながらモーターショーの様相だ。
会場の商品は、市価より1割安く販売されていたので、あれもこれも欲しいがグッと我慢・・・。

東京マラソンEXPO5
イベントには、小出監督等マラソン界の有名人のトークショーが続々。
どこも黒山の人で、皆真剣に「出走直前アドバイス」に聞き入っている。


東京マラソンEXPO5ボランティアスタッフウェアの配布ブース。
東京マラソンのボランティアスタッフは13,000人。これもまた抽選。
大会抽選でもれてボランティアに応募、ここでもまた漏れた人達がいる(涙涙)。

会場内には、不況という文字は見当たらない。
かつて地味の代名詞の様だったランニングが、東京マラソンによって今や流行を牽引するスポーツになりつつある。少なくともランナー達は東京マラソンに感謝しているし、このイベントに参加している皆が同じ思いでいるだろう。

午後2時、一緒に出場する仲間達と合流。名残惜しい会場をあとにし、宿舎の新宿ワシントンホテルに向かう。
最後の調整ランニングをしようと考えていたが、EXSPOで歩き疲れたので中止。ままよっ!

次回は、マラソン本番へ続く
2009.03.25 Wednesday 12:15 | エクササイズ | comments(0) | trackbacks(2)

コメント
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL : 
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/03/25 6:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/03/25 7:11 PM