東京マラソン報告2〜大会本番

 22日(日曜)曇り。
日本史上最多3万5千人参加の2009東京マラソン大会本番。

  • 5:00 起床 
朝食は、おにぎり/フルーツ/ヨーグルト/苺大福に加えアミノ酸飲料。
天気予報は午後から雨、しかも激しい風を伴うという。今にも降り出しそうな雲&冷え込み、ウェアの選択をぎりぎりまで悩み、結局、長袖インナー+半袖シャツで防水は諦めた。

  • 7:30 荷物を輸送トラックに預ける。
ゴール地点の東京ビッグサイトまで手荷物を運んでくれる大型トラックの列。
その十数台、スゲーッ!!
手荷物輸送トラック
手荷物は、指定ビニールパックに入らないと預かってくれない。
結構大きなサイズなのだが、パンパンで少し破れてしまった。
手荷物預け用ビニールバッグ
宿舎の新宿ワシントンホテルは、スタートエリア内にあるので整列時間ぎりぎりまで、ホテル内で待機。トイレが自由に使えるので冷え込んだ朝には超ありがたかった。

一緒に走った仲間
一緒にエントリーした仲間と決起のスナップショット!

  • 8:45 スタート整列
スタート待機の公園にて
初マラソンで公式記録のない僕らは、最後尾のKブロックに待機。
スタートの公道から溢れた公園の中。スタートセレモニーなどは全然見えないが、時折拍手のウェーブが伝わって来る。

  • 9:10 10km&フルマラソンスタート
スタートの号砲が聞こえ、歓声と拍手のウェーブ。
スタートラインの都庁前までの20数分はそろそろと歩く。ここでトイレに駆け込む人も少なくなかった。
スタートゲート
スタートゲートの石原知事。
Kブロックナンバーは、初マラソンの人が多いためか皆ケータイ持参で記念写真。

  • 9:30頃 スタートゲート通過
10kmまではペースを押さえるため、
いろいろな被り物パフォーマンスランナーに話しかける。超楽しい!!

  • 10km 日比谷公園通過 10kmランナーとはここでおさらば。
皇居周辺付近では晴れ間も差し、思ったより暑い。
インナーウェアを脱ごうかと何度も迷う。

  • 13km 田町付近 トイレへ駆け込む
トイレ待ち
レース前にしっかり準備したつもりだったが、この朝の冷え込みのためか尿意を催す。コース途中にはトイレポイントは数多いが何処も行列。幾つかをパスしたが、結局諦めて並ぶ。

  • 20km 内幸町付近 沿道の応援に気を取られラップタイムの取り忘れ!
3万5千人のランナーの為に、ぎりぎりまで我慢した雨雲もついに諦めて雨を降らしだす。ランナーにも応援者にも無情の雨だ。

  • 中間点通過 銀座中央通りを走る
練習を含めハーフまでしか走ったことのない僕にとって、ここから未知の領域。
ペースを押さえてきたので、ここまでは順調。何処も痛いところもない。

東京マラソンの誕生の切っ掛けは、マラソンの小出監督が石原慎太郎都知事との対談のおりに、「銀座を(マラソンで)走らせてよ!」と頼んだことだと聞く。
その銀座を走っている自分がいる。沿道の人並みを見て、感慨深く思った。

  • 25km エイドステーションにて、バナナ+レーズンを補給。
給食ステーションには、バナナ(6万本!!)/レーズン/リンゴ/おにぎり/パンetc. 様々なエネルギー補給食が用意されている。また沿道の応援者がチョコレートやアメ、時には味噌汁やスープなんかも出してくれる。
自分でも羊羹やアミノ酸ゼリー等を用意していたが、うれしくてついつい立ち寄ってしまう。

  • 32km 浜町付近 
徐々に疲れを感じ始めたところ、一緒に参加した仲間に出会う。
彼は1つ前のブロックからスタートしたので、出会うことはなかろうと思っていたが、偶然にびっくり。しばらく並走後、彼は次第に遅れる(バイバイ)。

  • 34km 銀座中央通り
スタッフランナーに取り巻かれた前を行くフジTVアナウンサー平井理央さん発見。野次馬根性で1kmほど並走するも、ペースを保つために築地4丁目あたりで追い抜く。

  • 38km 豊洲付近
マラソンは35kmからが勝負!
わかっていました。注意していました。対応策も取ったつもりでした。
しかし、見事にハマってしまいガクンとペースが落ち、足が前に出なくなる。
同時に、風雨も強くなりダブルパンチ!!晴美橋、東雲橋の坂がきつい。
立ち止まりストレッチをするランナーが加速度的に多くなる。

  • 40km 湾岸道路の直線
雨が顔を叩き付ける。足が痛く、思う様にコントロールできない。
沿道には、こんな風雨でも懸命のボランティアと応援者がいるが、もう手を振って応える気力はない。
食いしばった歯の口角だけを上げ、走っている振りをしている気分だ。

  • 41km 
ビッグサイトは目の前。
絶対に止まるまいと思っていたが、足の痛みについにストップ。
太ももとアキレス腱のストレッチを2分程して走り出すも、痛さは変わらない。
どうせ止まるのなら、もっと早めにストレッチをした方が良かったかもしれないと後悔。

  • ゴール 東京ビッグサイト
ゴールゲート前にて
TVで見ていたマラソン大会と同じゴールシーンがそこにあった。
ほぼ全員が、両手を上げてゴールゲートを通過する。僕も同じ。
もう走らなくて良い安堵感と走り切った満足感で一杯だったが、とどまることなくゴールしてくるランナーと入り乱れて、感動の余韻に浸る暇と場所はなかった。

完走記念メダルとタオル、そしてバナナ・オレンジを受け取る。
軽いストレッチをするが、足がどんどん硬化していくのがわかる。
さらに広大なビッグサイトをぐるっと回り、ようやく手荷物受取場所へ。
そこはまるで冷凍鮪が並ぶ市場の光景。自分の荷物トラックはさらに200m先。
固まった足で呆然と立ち尽くす・・・。
荷物受取1



ビッグサイト内の更衣スペース。足湯とマッサージスペースも有り。
ここもまた市場の様相だが、満足感と安堵の空気で満ちあふれていた。
更衣スペース

嵐のステーション
全てを終えて外に出ると、激しい風雨。
時間は午後4時10分。ちょうどマラソンのタイムリミットだ。
制限時間内で走れなかった人の無念を考えながら、ビッグサイトを後にする。


初マラソンのタイムは自己計測:4時間38分。
目標の4時間30分切りは叶わなかったが、次の目標が出来た。










2009.03.29 Sunday 09:50 | エクササイズ | comments(4) | trackbacks(0)

コメント
初のフルマラソンで完走、おめでとうございます!!未知の領域もあっさり?クリア、さすがです。自分もそろそろ遠渡さんに見習ってスポーツ始めようかなって思うだけ思ってみたり。。。またいろいろと話を聞かせてください。とりあえず、お疲れ様でした。
TIPTOP中森 | 2009/03/31 8:19 PM
ありがとうございます。
新年度が始まります。新しく何かを始めるには、いいタイミングですよ!!待っています!
ジョー | 2009/04/01 4:25 PM
すごいっすねぇ。尊敬しちゃいます。
なんか思うように身体を動かす時間が取れず、なまるばかりです(^^;)
松場 | 2009/04/12 12:41 PM
松場さんなら大丈夫、なせばなります!!
どこかルーティンワークとして、取り入れましょう!!
ジョー | 2009/04/14 10:17 PM
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :