ドキュメンタリー上映会

覚王山は山山堂で催された、NHK制作ドキュメンタリーの上映会に行ってきました。

2007年にNHK総合で放映された、総合国立ハンセン病療養所のある島で暮らす、廃校になる小学校の3人の子供達にスポットを当てたドキュメンタリー。

会場には、制作ディレクターの猪瀬美樹さん、映像カメラマンの中野英世氏他、NHK関係者の方も数人参加し、上映後は彼らを囲んでのフリートーク。
中野さんと猪瀬さん
写真左が中野カメラマン、右が猪瀬ディレクター。

しゃべりの巧い者、感受性の豊かな者、細かいことをついてくる者、一般論にまとめようとする者・・・。いろいろあって、和やかな中の緊張という感じで良かった。

目の前の物について、利害関係なく全く知らない人と意見交換するなどの機会は貴重だな。


お酒を飲みながら、自分や自分の知らない世界を、スペシャリストの方達と語り合え、しかも、居心地が良い場所。なかなかこういう場所はありません。

最後に、宣伝。
中野カメラマンは、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した河瀬直美監督 「殯(もがり)の森」で、撮影監督も務めています。
今年12月公開の、藤原新也原作の映画「渋谷」も撮影されています。
藤原新也の色彩を映像でどのように表現しているのか、楽しみです。

「渋谷」を観賞後、渋谷の「細雪」で、中野さんと鯵フライを堪能するつもり。

2009.10.05 Monday 23:46 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

岡本滋夫氏との展覧会

 日本グラフィック会の重鎮の一人である岡本滋夫氏と名古屋イラストレーターズクラブとのコラボ展に出品しました。

氏は、名古屋在住ながら日本のグラフィック会の誕生+成長期において重要な役割をにない、70才を超えた今なお、伝道者の立場などでご活躍されています。
氏の出品作品は、30年前に仕事で描かれたアクリル絵具によるもので、丁寧な作業とデザイナーとしてセンスの高さを感じました。
岡本滋夫氏+NIC01岡本滋夫氏+NIC02

グラフィックにデジタル手法が普及してしまった今、「おおっ、すげえ!」と思うことは、アナログ絵具を使って丹念に時間を掛けて描かれた作品だけになってきている自分がいます。
視野が狭くなっていますね・・・・反省!

岡本滋夫氏+NIC03僕の出品作品













でも、センスは記憶に残らないのですが、費やした時間は記憶に残ります。

2009.09.25 Friday 23:05 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

『武将都市ナゴヤ』の切手発売!

この秋の、名古屋開府400年『武将都市ナゴヤ』キャンペーン記念として、
名古屋ゆかりの戦国武将の肖像画や甲冑などをモチーフとした、
台紙付きオリジナルフレーム切手が日本郵政から発売されることとなりました。

恐れ多いことですが、僕の描いた宗春信長の絵もセットに入っております!!
おまけに、台紙にもイラストが使われております。

武将都市ナゴヤ切手

名古屋市内全郵便局(簡易郵便局をのぞく)にて、
1セット¥1、300 でお求めになれます。
発売期間は、2009年9月15日〜11月30日

戦国武将ファンには垂涎の切手シートになりますでしょうか。
短い販売期間なので、お見逃しなく!!


2009.09.09 Wednesday 23:11 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

第59回日本観光ポスターコンクールにて銀賞受賞!!

 僕が絵を描かせていただいた名古屋近世武家文化を紹介するポスターが、
日本唯一と言われる観光ポスターのコンペ「第59回日本観光ポスターコンクール」
にて銀賞(日本観光協会会長賞)をいただくことになりました。

また、このポスターは「第34回 愛知広告協会賞」にても入賞をいただきました。

第59回日本観光ポスター銀賞
左が第1弾「宗春編」、右が第二弾「春姫編」

広告で賞を獲るには、いいものを作ろうと言う真摯な熱意と品位のあるクライアント、
及び同じ方向を向く良いブレーンの結集が必要だと思う。
また、時代のタイミングに合うということも大きなポイント。

イラストレーションがメインビジュアルの広告は、通常なかなかコンクールの
受賞対象にはなりにくいと思っていたので、正直今回のW受賞はうれしいです。

クライアントの名古屋市/吉田さん、
クリエイティブディレクターのS広告代理店/長屋さん、
アートディレクターのYデザイン事務所/吉松さん、
その他ブレーンの方々、お疲れさまでした。
また、これからのシリーズもよろしくお願いします。

2009.05.15 Friday 15:37 | News&イベント | comments(1) | trackbacks(0)

BiND2.5+SYNC出た!!

僕のサイト作成でもお世話になっているソフト、
「BiND for WebLiFE」2.5にバージョンアップ。
あわせて、BiND専用ウェブサービス「SYNC」も始まりました。

BiNDはHTMLやCSSの知識がなくとも、サクサクとプロの様に見易くカッコイイサイトが出来ちゃう、時間のない人にはめちゃめちゃありがたいソフト。
SYNCは、あのgoogleを利用して、ウェブサイトの中にブログやYouTube、各種フォームやExcel書類などを直接貼ったり編集ができるサービス。なんとこれが無料!!
BiND+SYNC

さらに、これからBiNDでWEサイトを作ろうと思う人必見。
ウェブ作りのコツがわかる「ウェブコンポーザーズ・バイブル」も発売。僕も登場して、一役買わせていただいています!
ウェブコンポーザーズ バイブル

いやはや、デジタルステージさん、
いろいろやってくれます。

2009.04.27 Monday 00:47 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

ストックイラストのエージェンシーさん

 僕の作品の一部を販売委託しているストックフォトエージェンシーさんが、
(株)ムーンベースさんに変わりました。ストックエージェンシーとは、写真・イラスト・絵画などに関して、主に印刷物を目的とした使用権を作者に代わってレンタル販売する会社です。作品の用途や種類によって様々なエージェンシーさんが存在します。

ムーンベース委託作品
僕の作品は、[カテゴリ]→[illustration]→[クラフト・イラスト]と辿ります。

2008.12.09 Tuesday 15:18 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

2009年版カレンダー&原画展

 名古屋イラストレーターズクラブと印刷会社とのコラボレーションイベント「NIC2009年版カレンダー&原画展」が、12月2日〜7日まで開催されました。
会場は、名古屋市栄のセントラル・アートギャラリーさん。

カレンダーの大きさは、CDサイズからB1サイズまで種々様々。
環境に配慮したエコ仕様、エンボス(型押し)加工、3D加工、特殊な紙やインクの使用、等々。イラストレータ−自身でデザインされた物も多く、原画と共に展示されて、非常にバラエティに富んだ見応えのある展覧会となりました。もちろん、会場ではカレンダーの即売も。

以下は、ご協力いただいた印刷会社様(略敬称)
アイカ/アイビーネット/アインズ/イースト朝日/イングカワモト/大洞印刷
木野瀬印刷/スピリッツ/西川印刷コミュニケーションズ/日本印刷/富士印刷
松原写真製版所/マツモト印刷/モンデン化成 

2008NICカレンダー展12008NICカレンダー展32008NICカレンダー展22009年カレンダー展62009年カレンダー展42009年版カレンダー展2009年カレンダー/遠渡譲
僕もNIC会員として参加。(一番下の画像が、筆者のカレンダー)
(株)アイカさんにご協力いただき、「水無し印刷」という特殊なシステムで印刷していただきました。アイカの稲垣様、販促ファクトリーの加藤様、いろいろお手数お掛けしました。
2008.12.07 Sunday 23:30 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

2008年版 NIC作品集

2008NIC作品集名古屋イラストレーターズクラブ(NIC)
の2008年版作品集が出来ました。
僕も、ジョー・エンドというペンネ
ームで掲載されています。

A4版52P/収録作家数44名 ¥1,000
ご希望の方は、
2008NIC作品集_


2008.11.20 Thursday 23:30 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

BiNDのオフィシャルガイドブックが出ました!

BiNDの本デジタルステージ社監修によるBiNDのガイド本が出版されました。
WEBデザイナーではなく、写真・文章・各種デザインなど、WEB制作で一番大切なコンテンツのプロたちが、インタビュー形式によってそのコツを語ってくれていて、目からウロコの考えかたやTIPS満載。あのサイトの作り方がこれで分かります。
 何を隠そう僕も「YUZURU ENDO Web Gallery」で登場し、サイト作りについて語っています。
¥2,400

BiNDオフィシャルガイドブック
2008.05.31 Saturday 17:38 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)

「BiND WEBSiTE AWARD」にてグランプリを受賞!!

BiNDパッケージデジタルステージ社が提供している、WEB制作ソフト「BiND for WebLiFE」。
WEB制作の煩わしい知識やデザインの経験がなくとも、プロ並みのサイトが作成出来るソフトとして話題です。
そのソフトで作成されたサイトのコンテスト「BiND WEB AWARD」にて、このブログの著者のWEBサイト「YUZURU ENDO WebGallery」が、グランプリを獲得しました!パチパチパチッ!

テンプレートを利用したお手軽なWEB制作ソフトは巷にいくつか出回ってきていますが、「プロ並のデザインを」とか「オフィシャルサイトを自分で作りたい」とか「コンテンツ作りを優先させたい」と考える人にとって、今のところBiNDは、手軽さ・操作性・最新機能・柔軟性を兼ねそなえた最適なソフトだと思います。


デジタルステージ社
BiND WEBSiTE AWARD
2008.04.20 Sunday 15:17 | News&イベント | comments(0) | trackbacks(0)